FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拳撃女王・春麗 ~パワー・ゲーム~

 夜のとある街角で褐色の肌のモヒカンヘアーの筋骨隆々な大男が女と対峙し
ている。男の名はバーディー、卑劣で残虐な闘いぶりでプロレスを始めとする
あらゆる格闘技界から追放され、今は秘密結社シャドルーの一員となった男だ。
その腕にはプロレスラー時代からの愛用の武器であるチェーンが巻かれている。
 バーディはシャドルーの指令により組織を嗅ぎまわる人間を始末する様に命
じられていた。その実は組織に対し反逆を企て乗っ取ろうとの目論見を持って
いるがここで一つ手柄を立て、組織内での地位を固め手駒を増やそうという算
段でこの指令に従っている。
 今、バーディーが対峙しているのはシャドルーを追う者の一人である女刑事、
春麗。かつては中国拳法の達人、足技の名手と謳われていたが、在る切掛から
ボクシングに傾倒していた。春麗のボクシング技術は余人の追随を許さないと
も言われる程の領域に達していたが、彼女は技術に見合うだけの力が不足して
いるとして肉体改造も重ねていた。青のタンクトップとボクサートランクスに
包まれたその身体は徹底的に鍛えられた筋肉に鎧われ男子ヘビー級ボクサーと
較べても遜色のないものとなっている。
 僧帽筋は大きく張り出し、二頭筋と上腕三頭筋を合わせた腕周りは陸上競技
短距離選手の太腿以上の太さを有している。腹直筋、腹斜筋は彫刻刀で刻み込
まれたように幾重にも割れ、広背筋はうねりを上げており、大腿筋はかつて蹴
り技で戦っていた時以上に鍛え上げられ、重量級の肉体を支え素早いフットワ
ークを実現させるには十分なものとなっていた。

続きを読む

春麗vsバルログ 空中演舞

 スペイン、レケナの螺旋塔、四方を金網で囲まれた闘技場で痩身だが筋肉質
で蛇の刺青を入れた仮面の男と青いチャイナドレスの女が対峙していた。
「貴様が春麗か…ようこそ、私の名はバルログ、美しいものにふさわしい、美
しい死を与えてやろう」
 右足を引き、鉤爪を装備した右手を体に添え、左手を横方向へ水平に差し出
し頭を下げるバルログ。その姿は口調と相まって貴族然としていたが、どこか
狂気を感じさせるものだった。
「あらあら、殺すなんて穏やかじゃないわね。もっとも、話し合いで済むとも
思っていなかったけど」
 両手を腰に当て呆れたと言わんばかりの態度を示す春麗と呼ばれた女。切れ
長の瞳、その目尻には紅色のアイシャドウ、薄い唇にも紅が塗られている。頭
髪は二つのシニヨンに纏められ白いカバーで覆っていた。顕になった耳朶には
ピアスが付けられている。
「シャドルー幹部、バルログ。貴方に重要参考人として同行を要請します……
と言っても聞くわけないわよね、さぁ、はじめましょうか」
 余裕の口調でバルログへと手招きをする春麗。その挑発に応えるかのように
バルログは鉤爪の付いた右手を振りかざし一気に間合いを詰めた。

続きを読む

拳撃女王・春麗

 とある私設の闘技場。カクテルライトに照らされたリング上に男が横たわり
痙攣を繰り返していた。その顔は無残に傷つき、腫れあがり、痣と流れる血に
より潰れた柘榴を想像させる。鍛えぬかれた身体の至る所には拳大の窪みや痣
が刻まれ、与えられた打撃の破壊力を示していた。
 男の呼吸に合わせて胸が隆起すると同時にだらし無く開かれた口から口笛の
ような音が流れ出る。格闘家としては致命的な再起不能の負傷とも言えた。仮
にその身体が完治したとしても男は精神的に立ち直る事は不可能だろう。それ
ほど、対戦相手は恐ろしく強大だった。

続きを読む

無謀な挑戦

 ボクシング部長である村田竜二は部室のリングの上で対戦相手を待っていた。
対戦相手はクラスメイトでありグラビアアイドルでもある双葉理保。
 竜二には近頃の理保の行動が目障りだった。事の発端はつい先日発売された
月刊少年誌のグラビア。理保がボクシンググローブにトレードマークの水色の
ビキニと言う姿でサンドバッグを叩いたり、リングに寝そべる姿が写し出され
ていた。
 理保の巨乳とセクシーな肢体に不似合いなボクシンググローブ。それは年頃
の少年である竜二を十分に惹きつけるものだった。無論、校内でもそのグラビ
アは話題になっている。
 しかし、その後の理保の言動が彼の癇に障った。
「実はこの撮影の後、ボクシングにハマっちゃったんだよね~」
 そう言いながら群がる男子の前でパンチを打つ真似をしてみせる。そして、
理保を囲む男子から上がる黄色い歓声。その様子が、アマチュアボクシングの
大会で何度も優勝を果たし、将来はプロへの転向も考えている竜二にボクシン
グを舐めているとしか感じられなかった。
 そこで竜二は理保に少しばかり灸を据えてやろうと考えた。竜二は理保の周
りから他の男子がいなくなった頃を見計らい、彼女へ「君の動きをもっとよく
見てみたい」と誘いを掛けた。
 その言葉に理保は疑いもなく頷く。理保はスケジュールの空いてる日に部室
へ行くと応えた。拍子抜けするほど自分の計画が上手くいきそうな竜二は内心
でほくそ笑む。しかし、竜二は理保の瞳の奥が不敵に輝くのを見逃していた。

続きを読む

受け継がれる思い

 某テレビ局の放送スタジオ。そこにはオクタゴンが組み上げられていた。
 元アスリート、或いは趣味でスポーツをやっていると言うには熱が入った男
性芸能人が現役プロ女子アスリートに挑戦するという企画が売りの番組の為で
ある。
 オクタゴンの中では一人の若手人気俳優がウォームアップを行なっていた。
 彼の名は本間勇吾。年齢22歳。若手刑事やスポーツ部に所属するヤンチャ
な少年と言った役で人気の俳優。
 ヘッドギア越しに覗くのは精悍な顔立ち。肩幅が広く無駄なく鍛えられた肉
体。その身長172センチ、体重55キロ、体脂肪も10%前後と言う数値は
プロアスリートと言っても通じるものである。
 今回の女子プロ総合格闘家新人王へ挑戦すると言う企画に起用されたのは忙
しいスケジュールの合間にジムに通いアマ全国大会で優勝を果たしていたから
だ。その実力からプロデビューも噂されているが本人にその気はない。
 プロの格闘家とは言えそれだけで食べて行けるものは一握りで、別に職業を
持っている者が殆どだ。
 芸能活動が軌道に乗った以上はそこまでして続ける熱意は勇吾にはない。そ
もそも、趣味で始め周りに勧められるがままに大会に出場し好成績を収めてき
ただけの代物。
 だが、その実力を持ち上げられることには悪い気はしてなかった。今回のオ
ファーを受けたのも、その実力を持ってすればプロ新人王とは言え女子相手な
らそこそこ、闘える自信があったからだ。
 この試合が終われば互いの健闘を讃え合う姿を多くの人に見せることで、人
気取りに利用できるかもしれない。そんな打算も勇吾にはあった。

続きを読む

twitter
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。