FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春麗VS 修行の成果

「待たせてしまったようだな、春麗」
海岸沿いの平坦な岩場に佇む青地に金色の刺繍が施されたチャイナドレスの美女に
道着姿の男が声をかけた。
「気にすることはないわ、。それよりもちゃんと修行を積んできたのかしら?」
の詫びの言葉に春麗は気にかけた風もなく応えるとを品定めするように眺める。
道着の合わせ目から覗く胸筋、破れた袖から覗く腕は以前よりも逞しくなっている
ように見えた。
は春麗の言葉に無言で頷くと構えを取る。
その脳裏にはかつての惨敗した記憶が蘇っていた。
波動拳を封じられ竜巻旋風脚を破られ、春麗の剛脚から繰り出される蹴りで血塗れ
になり、顎を蹴り砕かれた完膚無きまでの敗戦。
はその敗戦を乗り越えるために厳しい修行を重ね春麗へと再戦を申し込んだ。
「そう……私も修行してきたのよ」
そんなに対し春麗はそう言うと後ろ手にしていた手を解いた。
その手には春麗の身を包むチャイナドレスと同じ色の鮮やかな青いボクシング・グ
ローブが着けられている。
春麗はこれから始まる闘いに対する高揚感をグローブを一度、打合わせる事で示す
とファイティングポーズを取った。
無論、それはボクシングで最もオーソドックスなオープン・スタンス。
そのファイティングポーズは付け焼刃などではなく一分の隙もない、美しさすら感
じる完璧な構えだった。

続きを読む

twitter
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。