FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンスマカブル

腕自慢の戦士や武闘家が集まり、賭け試合が行われる闘技場。
壁には試合で使われる木剣が掛けられたその場は異様な興奮に包まれていた。
「おい、あのマーニャって女は何者なんだ?」
その中の観客の最前列にいた一人が隣の男に問いかける。
「この間の夜、劇場で踊ってるのを見たぞ、俺は」
問いかけられた男は隣の男にそう答えた。
「あぁ、あの色っぽい姉さんか」
その会話を聞いてた別の男が二人の会話に割り込む。
「けどよ、その踊り子が何であんなに強いんだ?」
闘技場の中央で膝を突き蹲っていた武闘家、イェンは観客達の声に立ち上がり、
構えを取ると目の前に立つ褐色の肌をした女を睨み付けた。
腰まで伸ばしたつややかな髪、翠玉をあしらったサークレット、肌は殆ど露出
し胸を覆う僅かな布地と臑の半ばまである腰布だけが身を覆っている。
その露出した肌にはしなやかな筋肉が浮かび上がっていた。
とは言え、それは無骨な闘うためのものではなくすらりとした肢体をより扇情
的に艶やかに見せるアクセントとして働いている。
イェンは観客達の声にマーニャが繰り出してきた蹴りの数々を思い返した。

続きを読む

twitter
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。