FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受け継がれる思い

 某テレビ局の放送スタジオ。そこにはオクタゴンが組み上げられていた。
 元アスリート、或いは趣味でスポーツをやっていると言うには熱が入った男
性芸能人が現役プロ女子アスリートに挑戦するという企画が売りの番組の為で
ある。
 オクタゴンの中では一人の若手人気俳優がウォームアップを行なっていた。
 彼の名は本間勇吾。年齢22歳。若手刑事やスポーツ部に所属するヤンチャ
な少年と言った役で人気の俳優。
 ヘッドギア越しに覗くのは精悍な顔立ち。肩幅が広く無駄なく鍛えられた肉
体。その身長172センチ、体重55キロ、体脂肪も10%前後と言う数値は
プロアスリートと言っても通じるものである。
 今回の女子プロ総合格闘家新人王へ挑戦すると言う企画に起用されたのは忙
しいスケジュールの合間にジムに通いアマ全国大会で優勝を果たしていたから
だ。その実力からプロデビューも噂されているが本人にその気はない。
 プロの格闘家とは言えそれだけで食べて行けるものは一握りで、別に職業を
持っている者が殆どだ。
 芸能活動が軌道に乗った以上はそこまでして続ける熱意は勇吾にはない。そ
もそも、趣味で始め周りに勧められるがままに大会に出場し好成績を収めてき
ただけの代物。
 だが、その実力を持ち上げられることには悪い気はしてなかった。今回のオ
ファーを受けたのも、その実力を持ってすればプロ新人王とは言え女子相手な
らそこそこ、闘える自信があったからだ。
 この試合が終われば互いの健闘を讃え合う姿を多くの人に見せることで、人
気取りに利用できるかもしれない。そんな打算も勇吾にはあった。

続きを読む

お年玉

 俺はオクタゴンの中で対戦相手を待っていた。相手は女子総合格闘家、いわ
ゆるエキシビジョンマッチと言うやつだ。
 やがて花道をミニ和服に身を包んだ女が歩いてくる。その顔は紛れもなく対
戦相手の女。元空手王者、元プロレスラーの肩書きを持つ女。
 本来、真剣勝負向きの性格なのか総合格闘技に転向してからは負け知らずを
誇っているそうだが、流石に階級が上のしかも男の俺を相手にしようとは無謀
過ぎる。俺はそれを思い知らせるために試合を受けた。
 ついに女がオクタゴンへの入り込んできた。だが、様子がおかしい。女はガ
ウン代わりと俺が思っていたミニ和服を着たままシャドウを始めた。
 ふざけてるにも程がある…俺はそう思いマウスピースを食い千切れるのでは
ないかと思うほどに歯をかみしめ、グローブの保護されていない手のひらに指
が食い込みそうなほど拳を握り締め、睨みつける。
「松の内だし、折角だから華やかに行かせてもらうわ」
 俺の視線に気づいたのか女はシャドウをやめると歩み寄って来た。
 それから暫く睨み合いの後、試合開始のブザーが鳴り響いた。俺は身構える
と一旦、間合いを取る。対する女は間合いを測る俺に常に正対する様に身構え
続ける。

続きを読む

twitter
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。