FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドリーム・ファイト・クラブ3

 こんなふざけた格好の女に負けるのか…
 俺は耳鳴りに苛まれ視界はぼやけていた。足元も覚束ず、身体はも重い。腕
も力が入らずグローブがまるで重たいダンベルのような錯覚を覚えていた。
 そんな俺の視界を黒い塊が覆い尽くす。二発、三発とまっすぐ鋭く伸びてく
る女のジャブ。女の大きめのグローブが俺の頭部をしっかりと銜え込み衝撃が
四方八方から俺の脳を揺さぶられ、派手に揺れた。
「ハンデのつもりだったんですけど、逆効果だったみたいですね~」
 女は微笑みながらジャブを続ける。俺は女のジャブを食らい続け、まとまり
のない思考の中、正にその通りだったと感じた。

続きを読む

twitter
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。